趣味系(ムービー作成)

写真で綴る自分史講座

■サッカーチームのムービー作りに大忙し! (40代 女性)

 子どもがサッカーをしていて、いつもついて行っては写真を撮っています。しかし写真にするとバラバラになってしまうし、アルバムに貼るにしても、1年に何冊にもなってしまいます。そんな時この教室の広告で、写真をムービーにできると出ていたので通いだしました。チーム全員の写真が入ったムービーに、音楽もつけてお母さん方に渡したら大ウケでした。お金を出すからもっと作ってと言われてしまい、もうDVDを3枚作りました。おかげでちょっと忙しくなっています。

■写真がムービーのおかげで活き活きと… (60代 女性)

 子どもや孫が小さい頃から、撮りためていた写真を何か形にしたいと思っていた時に、この講座のことを知りました。アルバムにしまっておくだけだった写真が私の工夫でこんなに活き活きとするなんて、と本当に自分でも感激してしまいます。家族(主人と娘たち)は、今でも本当に私が作ったのか半信半疑です。

■家族が私の趣味に興味を示すようになった…(60代 男性)

 私が趣味といえるものは写真だけなのですが、今までは私が撮った写真に誰も関心を持たず、見てもくれませんでした。しかしムービーメーカーで写真に動きやBGMを付け、テロップで説明を付けると、これが一人歩きしだしたのです。家内もやっと私の写真の趣味に興味を示すようになり、その値打ちも認めるようになりました。息子たちや孫たちの成長記録には、家族全員が興味を持って見てくれています。これがきっかけで家族との会話が自然に増えて、内心うれしく思っています。