脳トレ系

脳トレくらぶ

■認知症を未然に防ぐために頭を使う訓練を!(60代 女性)

 何かしようとしたとき、ふっと忘れてしまっていることがあり、忘れっぽくなってきた気がしていました。認知症になって主人や周りの人に迷惑をかけたくないと思い、この教室の広告を見て「脳トレくらぶ」を試したいと入会しました。頭を使う訓練をして、認知症を未然に防ぎたいと思い、いろいろな「脳トレくらぶ」のメニューをやっています。これをするようになって不思議なことに、今まで使っていなかった頭のあるところを使っている気がするのです。そしてパソコンを使うことが頭にいいと聞きましたのでいろいろなことを試していこうと思っています。

■認定証をくださるのを励みに…(60代 男性)

 パソコンは3年くらい習ってきたので不自由はないくらいですが、他では受けられない脳トレができるということで、通いだしてほぼ1年になります。頭の健康にいいと聞いていましたが、1年前に比べて頭がとてもすっきりしているように思います。また級を終了すれば認定証を渡してくださるのもとてもうれしいです。これが気に入っているので、今後も続けて行こうと思っています。

■脳が刺激され、頭がいつもはっきりと…(70代 男性)

  数年前に軽い“脳梗塞”と診断されました。それ以来、絶対にボケないように、認知症にはならないようにしたいと思っています。この教室の広告で「脳トレくらぶ」というのがあると知り通い始めました。1年近く続けており、今は脳トレ読書などもしています。週2回来ていますが、脳が刺激されているというのがわかります。そのためか、いつも頭がはっきりしています。これからも、家族に負担をかけないることがないよう、これを続けて行こうと思っています。

脳トレ算数

■「脳トレ算数」という講座名に納得!(60代 男性)

 私は数学が好きでしたし、以前テレビでやっていた中学入試問題の算数を考える番組が面白くてよく見ていました。確かに頭の体操になると思っていたので、この教室の広告で「脳トレ算数」の講座があると知り、受講することにしました。始めてみると、易しいものからかなり手ごたえのあるものまであります。しかしこれをやってみて、確かに頭の体操になり「脳トレ算数」というこの講座の名前に納得しています。

脳トレ読書

■教室の中でも物語の世界に入り込んでしまって…(60代 女性)

  読書がしたいと思い入会しました。朗読を1倍速で聞きながら、じっくり時間をかけて読んでいます。読書していると、ときどき「ふふふ」と笑っていると教室の人に後で言われますが、本当にその物語の中に入り込んでしまっているのです。この講座で本を読むと、そのくらい集中してしまいます。本で気になったことをメモして帰り、インターネットで調べたりしていますが、知識を広げるのにもいいと感じています。

■頭の若返りと読書の面白さ…(70代 男性)

 講座が終わり、帰るまでに少し時間が余っていたとき、教室の方が「本はお好きですか?」と言って下さったのがきっかけで始めました。ところが、この読書のおもしろさに引き込まれ、それから本を手に読書をすることが多くなりました。少し速度を速めて2.5倍でも読めるようになり、調子のいい時は30分~40分ぐらいは読書しています。ここで本を読むようになり、なぜか頭がスッキリした感じです。これからも、自分に合った速度で多くの本を読んで、頭の若返りと読書の面白さの両方を味わいたいと思っています。

WakuWakuBookWorld

■英語を速い速度で何度も聴いて… (50代 女性)

 もともと英語に興味があり英語教室にも通っていましたが、ここに面白い英語の講座があると聞いて入会しました。「WWBW」で英語を聴きながら速読をするのがとても楽しく、だんだん速度を速くしてひとつのストーリーを何度も聞いて楽しんでいます。ストーリーもよく知っている物語で、朗読しているネイティブの朗読も素晴らしいと思います。ストーリーの数が多いので、これからまだまだ楽しめそうでうれしく思っています。

■よく知っている物語を英語のシャワーのように…                      (70代 男性)

 英語に興味があったので、おとぎ話などよく知っている物語を英語にしてあり、聴くスピードも変えられるということで、どんなものだろうと思って受講し始めました。これが思った以上に面白く、毎回1時間はこれを聴いています。「これも脳トレの一種です」という説明でしたが、この頃は、英語が違和感なく聴こえてきて英語のシャワーを浴びているという意味がわかった感じです。教室の方の説明は本当だったなと思っています。